庭木の伐採の作業内容をしっかり説明してくれるか見極める

庭木の伐採をすれば美観が良くなる

庭木の伐採は、ハサミ一つで行うことは難しいです。そのため、チェーンソーなどの機械を使って伐採を行わないといけません。

リフレッシュできる環境になりました!(宮本さん)

庭木の手入れをせずに、そのまま放置すると、庭の外観が全体的に悪くなってしまいます。日差しが入らなくなってしまったり、病害虫が発生してしまったり、庭木に悪影響を与えてしまう原因になります。また、育ちすぎた庭木を放置していると、近所とのトラブルの元になることもあります。そのようなことにならないよう、伸びきった庭木は全て伐採しましょう。そうすれば近所トラブルや病害虫の発生を防ぐことができ、また日差しが入らないという状態を回避することもできます。さらに、庭木の伐採をすればマイホームの美観も良くなります。

危険な作業は業者にしてもらおう

伐採する前は、庭木が育ちすぎて日差しがあまり入って来ない環境で、全体的に常に暗い印象でした。どうにか改善しようと思い、代行で伐採してくれる業者の方にお願いをしたところ、日差しも入ってくる明るい庭になりました。作業後の処分もちゃんときれいに掃除してくれて、気持ち的にもリフレッシュできました。

無料調査に来てもらえる

庭木の伐採は、自分で行おうと思っている方がいます。自分で行うのであれば、料金もそこまでかかりません。しかし、自分で庭木の伐採を行うのは危険です。自身より大きい庭木の場合、ハサミで伐採するのはほぼ不可能と思ってよいでしょう。自分より大きい庭木の伐採を行うのであれば、チェーンソーや電動ノコギリがオススメです。少なくともハサミを使用するよりは効率よく作業ができます。慎重に扱えば怪我をしない、と思っている方も多いですが、いくら慎重に扱っているつもりでも、切断した木が跳ね返ってきてそれに当たり大怪我をしてしまうようなケースはざらにあります。また、使い慣れていないことから、思ったように上手くいかないこともあります。大怪我をしてしまわないように、危険な作業は専門業者にお願いしましょう。 "

お問い合わせ

庭木の伐採を行ってくれる専門業者は、状態に合わせて作業を行ってくれます。伐採に入る前に、業者の人と相談をしてから作業方法を決めましょう。"

TOPボタン